某インターネット会社の暴走で大変なことになる

2015年08月19日

代表の宮下です。昨日はとてもびっくりした話がありました。

 

インターネットの値段て未だに相場感が調べにくいですよね。私はもう大体いくらくらいになるのかわかりますけど。率直な話、インターネットサービスの相場はどんどん下がってます。特に顕著なのはホームページ製作ですね。ワードプレスみたいな無料のCMSもでてきてますし、なにより今はオフショアで制作する会社がごまんとあります。正直、そこまでボリュームのないホームページだったら10万円あればできると思います。安かろう悪かろうというわけでもなく、それなりのサイトになります。

 

某社は中途半端なサイトを150万円で提供してる

そりゃ資本力のある会社なら別にいいと思います。お金あるんだし、お金かけていいもの作った方がブランディングになるのもわかります。が、開業間もない法人に対してこの値段はないです。しかも、今やモバイルフレンドリー対応が必須と言われているのに、まさかのスマホ対応化は別料金。そんなことする会社があるから悲しむクライアントが増えるんですよ。提供するサービスにはそれに見合った価格があるはずです。それを凌駕するような価格設定で売りつけるなんて詐欺だと思ってます。

 

私が見た限り、30万円あれば制作できると思います。スマホ対応化まで含めて。そうすれば残りの120万円でどれだけのことができたことか。

 

フランチャイズチェーンも似たようなことしている会社がありますけど、この世のすべての法人が、良いサービスを適切な価格で提供すればみんなハッピーになると思います。どこかでクラッシャーみたいな会社があるからそこからドンドン経済が歪んでいくんです。

 

当社はクライアントから暴利で手数料とったりしません。一緒に成長して、何年後かに一緒に笑えればいいと思ってます。目先、すぐに当社が儲ける必要性なんてないです。ぜんぜん生活できてますし。それ以上に、「えきなさんに出会えてよかった」「えきなさんは信頼できる」と言ってもらえた方が何万倍もうれしいです。

 

クラッシャーがいるのであればうちがリカバー役になります。すべての人の笑顔のために。宮下と石上は今日はPCをポチポチしております。