アフィリエイト広告は案件を選ぶ広告だという話

2015年06月05日

代表の宮下です。曇天が多くなってきましたね。今年の梅雨は防水ばっちりのビジネスシューズ&防水スプレーで乗り切りたいと思います。

 

アフィリエイト広告は非常に成果が出やすい広告です。成果の出しやすさでは最強だと思います。なぜなら、成果が出たらちゃんと利益が残る程度の広告費を払えばいいだけなので。ずっとアフィリエイト広告をやってきて、やっぱりアフィリエイト広告はすごいなーと思う反面、とはいえ結果を出せないこともあります。

 

費用対効果はあうけど。。。

よくある話ではありますが、月額5万円はらっているのにまったく獲得件数が増えないパターン。クライアントとしては、5万円くらいなんてことない。1件●円支払えばいいのであれば取ればとるほど利益がでる!と考えてらっしゃると思います。

しかし、そこがアフィリエイト広告のネックで、獲得ボリュームが取れる案件と、待てど暮らせど獲得ボリュームが増えない案件があるということです。はっきり言います。取れないものは取れるようにはなりません。

 

アフィリエイト広告で獲得ボリュームが上がる条件

 

アフィリエイトのメディアを大きく分けると二つあります。

  • ノンインセンティブメディア
  • インセンティブメディア

ノンインセンティブメディアは、SEOやリスティングなど、ユーザーにポイントやキャッシュバックなどをせずにニーズが顕在化しているユーザーを獲得するメディアです。

インセンティブメディアは、ポイント目当てでアクションするユーザーですね。

クライアントのLTVを上げるためにはノンインセンティブメディアを以下に増やすかがキモになってくるのですが、結局検索頼みがほとんどなので、そもそも検索ボリュームのある商材じゃないと件数なんてとれません。なので、最先端の目新しい商材なんてのは、よっぽどテレビなどで話題になっていない限り検索なんてされないので、その時点でアフィリエイト広告ではあまり獲得が期待できません。インセンティブメディアなら取れるかもしれませんが。

 

アフィリエイト広告が向いている案件とは

 

当社が一番得意としている脱毛エステサロンやダイエット(痩身)エステサロン、美容クリニックはアフィリエイト広告が向いています。なぜなら、検索されるから。どこのエステサロンがいいのかなんて、エステサロンのホームページだけ見ててもわかりません。大体の方が口コミサイトやランキングサイトを見て判断されます。こういった消費行動の中に情報調査のための検索活動があるものはアフィリエイトに向いている場合が多いです。端的にいうと商品・サービスの金額が高い商材ですね。みなさん失敗したくない思いが強いので。思いつく限り列挙すると、

  • 脱毛エステサロン
  • ダイエットエステサロン
  • 医療脱毛
  • 美容整形
  • キャッシング
  • FX(外国為替取引)
  • リフォーム
  • 引っ越し
  • 中古車買取
  • 保険の見直し
  • クレジットカード
  • サブスクリプション(定期購入)

他にもたくさんありますが、主要どころはこの辺です。

 

安いモノでもアフィリエイトに向いている商材もある

 

化粧品やコスメなんかもたまーに事故があったりするので、選ぶときはどんな成分が入っているかやどれだけの人が使っているのかが気になるのでこういった身の危険につながる可能性のあるものも向いてます。

 

結局は相談してみないとわからない

 

最終的には当社のようなアフィリエイト広告を取り扱っている会社に聞いてみるのが一番いいです。当社の場合は国内の経済動向や規制緩和の情報も見ながら、今後市場が伸びるかどうかなどの分析もしてますので、今はまだまだだけど今後くるかも!ということになるかもしれません。

 

宮下でも石上でも、良さそうな方を指名してくださいませ。