最低限やっぱりホウレンソウをきっちりやることがビジネスマナーだと思う

2020年01月12日

明けました、2020年です。当社も9年目に入りました。私は今年で36歳になるので年男です、言うなればネズミ男です。   私は自分から無理やり人付き合いを広げるタイプではありません。あくまで何かしらの共通項がありそうな人だけを紹介してもらうようにしてます。そもそも人見知りってのもありますが、やっぱり共通項がないと話も盛り上がらないし関係値も深くならないように思うからです。だからゴルフ行くんですけど。   とはいえ、このネットワークの作り方でも縁が遠くなる方も多々いらっしゃいます。お互い仕事内容や環境が時々刻々と変化していくからだとは思いますが、中には残念だなぁという理由で縁が切れちゃう方もいらっきゃいます。   一番残念だなぁと思うのはホウレンソウがない時ですね。僕はこまめにホウレンソウする方だと思うので、より敏感なのかもしれませんが、例えば、僕に何か相談してきて僕も良かれと思ってここまでなら協力できるからまた連絡してね!って伝えたにもかかわらず、そこから音沙汰ないとか…だったら連絡してこないでよって思っちゃいます。こっちも忙しい中時間割いて話聞いてるのに。   まあそんな場合はもうこちらからも基本連絡は取らないようにしてます。時間は貴重なので。   お風呂につかりながら坊主のアーティストさんも歌ってました。   Life time respect.   せめて僕の後輩たちにはこーゆーことをしないように伝えていこうと思います。後輩の中ではいませんけど。